20170227-01

超頑固な偏食ガメさんの偏食を直す方法とは?

前回の記事では、カメさんの一時的な偏食の対処法をお伝えしましたね。

元々配合飼料を食べてくれる子であれば、簡単に偏食を直すことが可能です。
一番問題なのは、ベビーの時から乾燥エビしか食べない子なんです。
お迎えしたペットショップで乾燥エビや生餌ばかりもらっていた場合、お家にきても配合飼料を食べてくれないのです。

カメさんの偏食は時に命取りとなります。なんとしてでも偏食を直してあげましょう!

今回は、超頑固な偏食ガメさんの偏食を直す方法を、順を追ってご説明していきたいと思います。

【偏食ガメさんに配合飼料を食べさせる方法】

STEP.1 テトラレプトミンスーパーを応用
STEP.2 他のカメが食べている様子を見せる
STEP.3 徐々にエビの量を減らす

STEP.1 テトラレプトミンスーパーを応用

元々乾燥エビしか食べない子に、いきなり配合飼料を与えてもまず食べてくれないでしょう。
そこで、嗜好性の高い“テトラレプトミンスーパー”を応用してみるのです。他のエサと比べると少々値段は高いですが、カメの偏食を直すにはこれが一番です。

乾燥エビを水の上に浮かべるのではなく、岩や島の上に乗せます。そして、その上からテトラレプトミンスーパーを粉上にしてふりかけます。こうすれば、乾燥エビを食べる時に嫌でもテトラレプトミンスーパーの粉が口に入るはずです。

少々もったいないかもしれませんが、エサの味を覚えさせるには手っ取り早い方法です。

STEP.2 他のカメが食べている様子を見せる

カメも人間の子供といっしょで、他の子の行動に倣う性質があるようです(笑)。
これを利用して、他のカメが配合飼料を食べている様子を観察させます。

「このエサおいしいのかな?」と興味が沸くのでしょうか、意外にも突然配合飼料を食べる、なんてこともあるんですよ☆

もっとも、この方法は配合飼料を食べるカメさんを飼っていることが前提となります。
もし、飼っているカメさんが全員偏食だったら……お友達からカメさんを借りてください(笑)

STEP.3 徐々にエビの量を減らす

カメさんが乾燥エビとテトラレプトミンスーパーの“混ぜご飯”に慣れてきたと思ったら、徐々に乾燥エビの量を減らしていきましょう。

意外にも、テトラレプトミンスーパーの味にハマっているかもしれません。
実際、我が家のカメさんは今回ご紹介した方法で、約一年かけて偏食を直しましたよ♪

どんな偏食ガメさんでも、絶対に配合飼料を食べてくれるようになります。完全に偏食を直すには手間も時間もかかりますが、STEP.1~3を諦めないで根気よく続けていってください。

Tags: