20170220-01

エビしか食べない!カメさんが偏食になったらどうすればいい?

前回の記事では、カメさんが寒い冬を乗り切るために必要なことをご説明しました。

体温調節をすることの他に、忘れてはならないことがあります。
……そう、栄養補給です。
冬は夏ほど食欲旺盛ではありませんが、冬眠させる場合でない限りエサはちゃんとあげましょう。

しかし、たま~に困ったカメさんがいます。飼い主さんに甘やかされたカメさんほどなりやすい“偏食”です。

今回は、カメさんが偏食になった場合、その対処法をご紹介していきたいと思います。

【困った時にはこれ!カメの偏食を直す方法】

その1 心を鬼にして断食させる
その2 好物に“近い”エサを与える
その3 カメの食欲を増進させる

その1 心を鬼にして断食させる

基本的に、市販されている配合飼料をカメの主食にしてください。
配合飼料は、「これさえ与えておけば問題ない!」というくらい栄養のバランスがカンペキです。

しかし、エビや生餌などのおいしい物に慣れてしまうと、配合飼料を食べなくなることがあります。
そういう時は、心を鬼にして断食させるという方法もあります。飼い主としては心配かもしれませんが、成体のカメだと、何か月も食べなくても平気という例もあるくらいです。

まずは3日を目安に、何も与えずに様子をみましょう。空腹で暴れるようであれば、配合飼料を与えます。お腹が減っていれば、突然食べるようになるかもしれません。

その2 好物に“近い”エサを与える

カメの好物は、個体にもよりますが、ズバリ“エビ”です!
エビが嫌いなカメはいないというくらい、どの子も食いつきが良いです。

特に、カメのおやつとして売られている乾燥エビは、病み付きになるおいしさです(笑)
ですから、ベビーの赤ちゃんに乾燥エビばかりあげるのはお奨めできません。

どうしても配合飼料を食べてくれないというのであれば、エビが配合された“テトラレプトミンスーパー”をあげてみてください。嗜好性が高く、栄養面もバッチリです☆

その3 カメの食欲を増進させる

カメが偏食する原因として、食欲が落ちていることが挙げられます。
今まで配合飼料を食べていた子が食べなくなった場合は、食欲増進させてあげましょう♪

爬虫類用のビタミン剤を飲ませるのもいいですし、普段と違うエサを与えてみるのも効果的。例えば、鶏のささみやレバーなど(火を通した方が安全です)はカメさんも大喜びですよ☆

偏食の理由が「エサに飽きた」だけならば、ちょっとしたきっかけで直すことが可能です。

 

カメさんの偏食は、早い段階で直してあげることをおすすめします。栄養が偏ると病気になるリスクも高まります。本当にカメさんのことを思うのなら、時には厳しい“しつけ”をすることも愛情ですよ♪

Tags: , , ,