1

暴れるカメさん、その心は!?

前回の記事で少し触れましたが、カメさんにも少なからずストレスは存在します。おそらく、飼い主さんが思っている以上に繊細な心を持っていることでしょう。

カメを飼い始め、ある程度日にちが経過すると、“あること”が気になり始める飼い主さんが多いのですが、その“あること”は、皆さんもう経験済みでしょうか?

そう、カメは水槽の中で暴れることがあるんです!大方は何らかのストレスによるもの。
今回は、「カメさんが暴れる」、その原因をいくつか挙げてみたいと思います。

【暴れるカメさんの心を読み解きましょう】

その1 「お腹がすいた!」
その2 「ここから脱走したい!」
その3 「運動させてくれ!」

1

その1 「お腹がすいた!」

この場合は、暴れているというより、いわゆる“エサくれダンス”ですね(笑)
カメさんが暴れ始めたら、飼い主さんは、まず、エサを毎日適量与えているかを疑ってください。

「あ、一昨日からエサをあげてない……」

そんな時は、エサをあげれば静かになることが多いです。たまには乾燥エビなどのおやつをあげてご機嫌をとりましょう☆

 その2 「ここから脱走したい!」

カメさんにとって、現在の住環境が好ましくない場合にも暴れることがあります。

2

水槽内の温度が暑かったり寒かったりして、そこから逃げようとしているのかもしれません。夏は日光浴の時などによく見られます。(日光浴が嫌いなカメさんもいますから、必ずしも暑すぎるのが原因というわけではありません)
冬はヒーターを入れてあげれば大丈夫でしょう。

他には、「うるさくて眠れない!」「明るくて落ち着かない!」などの文句を訴えるために暴れている場合があります。
また、水槽の水が汚れているとストレスの原因となってしまうため、水替えをこまめにすることも忘れずに◎

その3 「運動させてくれ!」

カメさんは意外と体を動かすことが好きだったりします。水槽が狭いと思うように動き回れずストレスに感じてしまうため、カメさんの成長に応じて生活スペースも広くしてあげる必要があります。

すぐに水槽を広くしてやることができない場合は、たまに室内を歩かせてあげると喜びますよ♪外へお散歩に連れて行くのもおススメです☆

ちなみに、水槽に十分な広さがあるのに暴れている場合は、単に泳いでいるだけかもしれません(笑)

 

カメさんの心を読み解くための参考資料になれば幸いです♪
生後一年前後の子ガメさんは、こういったストレスに弱いため、特に気を付けてあげましょう。カメの気持ちになって考えてあげることが、カメと飼い主が心通わせる第一歩だと思います!

Tags: , ,