20171005-catch

動物イラストレーター・金田花季さんインタビュー(後編)

カラフルで可愛い絵で独自の世界観を構築している動物イラストレーター、金田花季(かねだはなき)さん。ペットはオカメインコのプータンときいちゃん、そして実家の二代目猫の花子ちゃん。個展「ねこの奴隷になりなさい」で来仙された金田さんに、ペットとの暮らしについてお話をうかがいました。

■人懐こく愛嬌があって飼いやすいオカメインコ

▲個展で絵の実演をする金田花季さん

Q:オカメインコとの出会いは?

独身時代は実家で猫を飼っていましたが、結婚後の住まいが猫を飼うのがNGで、鳥はOKと言われて、もともと鳥が好きだったのでオカメインコを飼うことに。出会いはペットショップ。パートで働いていたので、不在のときに1羽はかわいそうと思って2羽飼いました。

▲金田さんのペットのオカメインコ。左がプータン、右がきいちゃん。オレンジ色のほっぺが可愛い

Q:オカメインコはどんな性格ですか?

オカメインコは、人懐こい性格。身体は小さいのに、頭がよくて、自己主張もします。出かける時に「行ってくるね」というと「行ってくるね」と返してきたり、話しかければ返事もします。電話の呼び鈴の真似をしますが、上手なので聞いた来客はびっくりしますね。困るのは、なんでもかじること。パネルや額、壁紙、資料、本など、大事なものをかじるので、とりあげようとすると怒ります。

Q:オカメインコを飼うコツはありますか?

比較的丈夫だし、飼いやすいと思います。エサと水、羽が生え変わる時期は少し栄養のあるエサをあげたりしますね。鳥はいつも自分がいる場所を自分の部屋と認識するため、常に部屋に放し飼いにしておくと、病気のときにかごに入れるとストレスになるそうで、普段は鳥かごに入れておきまます。朝晩2時間ぐらいは、鳥かごから出して部屋の中を自由に遊ばせますが、時間がくると自分で鳥かごに帰ります。また、病気になったときや検査は、鳥を専門に診てくれる動物病院が近くにないので、少し距離がありますが東京の専門医まで連れていきます。

■初代猫を失った淋しさを埋めるように迎えた花子とミーヤ

Q:実家で猫を飼うようになったきっかけは?

▲実家二代目の猫、左が花子 右がシャイでなかなか懐かなかったミーヤ▲

小学校4年の時、裏に引っ越してきた家族が外で猫を飼っていました。もともと野良猫らしく外を歩き回っていて、雨や雪の日も外にいるので、寒いだろうと家に入れました。それから、家でご飯は食べないものの、日中はほとんど家に来てソファやストーブの前で寝ていました。15年間位遊びに来ていましたが、腫瘍ができて、どんどん痩せて。なんとかしたいけど、ウチのコではないから勝手に病院に連れて行けない。だんだん弱ってきて、ある日家に来なくなりました。

その後、すごい喪失感で泣き暮らしていた私を親が見かねて、猫を飼おうということになりました。そして、動物病院の「飼い主募集」の貼り紙を見て迎え入れたのが、サバトラの花子と三毛猫のミーヤです。動物病院の近くの駐車場に、炎天下でダンボールに入れて捨てられていた猫のうちの2匹です。ミーヤは、昨年17歳で亡くなりましたが、今も心の中で生きています。

▲ミーヤと花子。仲良し姉妹でした

実家は徒歩10分の所にあるので、花子とはいつでも会いに行けます。もう18歳で、膀胱炎などの持病もあり、毎月のように病院に行っています。高齢なので、無理な治療はできないですが、一日でも長く生きてほしいです。

■ペットは「恩人」、可愛いさをたくさん描きたい

Q:花子ちゃんの魅力は?

◀実家の愛猫・花子ちゃんとふれあう金田さん

自分にとって、猫も鳥も創作意欲を刺激するモデルであり、大切な恩人です。最初は、ペンギンの絵を描いていました。花子を描きたいけど、自分の画力ではこの可愛さは表現できないと思っていました。それでも、猫の寿命は自分より短いし、20年生きるとしてあと何年あるのか、と。そして、ようやく5、6年前ぐらいから今のうちに描いておこうと思うようになりました。花子がいなければ猫は描いていないし、イラストレーターの仕事もしていなかったかもしれない、今の自分はいないと思います。

 

 

Q:ペットと暮らす魅力は?

▲左がプータン、右がきいちゃん。金田さんが外出中は仲良くお留守番

 個人事業主なので、昼間は一人で自宅にいて絵を描いています。そんなときにペットの気配があって、呼びかけるといつも答えてくれるのは安心だし癒やされます。また、本当に悲しんでいる時は察知して心配した顔で慰めてくれるんです。楽しいことも悲しいことも分かち合い、共感してくれる人(ペット)がそばにいてくれるのは幸せですね。ペットには自分が何かしてあげるより、してもらうことばかり。プータンもきいちゃんも花子も、一日でも長く健康でそばにいてくれればうれしいです。

 

金田花季さん プロフィール

1974年東京生まれ。東洋美術学校卒業。
1994年初個展。
受賞歴:ザ・チョイス(玄光社コンペ)入選ほか。

HP http://penguin-cat.com
Twitter(@hanakikaneda) https://twitter.com/hanakikaneda

作品の購入
原画 伊勢丹オンラインストア
http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

ポストカードほか 猫専門またたび堂通販
http://matatabido.shop-pro.jp/

名称 動物イラストレーター・金田花季さんインタビュー(後編)
URL http://penguin-cat.com

Tags: , ,

※この情報は掲載当初のものになります。ご利用の際は必ずお店・施設へご確認をお願いいたします。
また、記載内容に誤りがありましたら、ご連絡をいただければ訂正いたします。
修正依頼のご連絡は掲載内容に関するご報告フォームよりお願いいたします。