20161209-top

カフェモーツァルト アトリエ

広瀬川を見下ろすテラス席は犬同伴OKのカフェ

飼い主にとっても、ワンちゃんにとっても居心地がよくゆったり過ごせる静かなカフェ。それが仙台市青葉区にある『カフェモーツァルト アトリエ』です。『カフェモーツァルト』第一号が青葉区一番町に誕生して40年の老舗で、仙台市内に系列店が5店舗ありますが、いわゆるチェーン店のようなカフェとは異なり、ぬくもりや物語を感じさせる個性をもっています。

JR仙台駅から車で約10分、 都心に程近い場所にありながら比較的閑静な住宅街に佇むヨーロッパ調の建物の地下1階、土色の塗り壁と黄色い看板が目印です。以前、仙台私立現代美術館だった場所を改修して2005年にカフェとしてオープンしました。近くには東北大学正門や片平市民センター・片平児童館があり、アカデミックな雰囲気が漂います。

20161209-01

入口は青と黄色のドアを開けて階段を降ります。先に何があるか、初めての人はワクワクする仕掛けです。このほの暗い階段は、日常と一線を画す隠れ家へのアプローチです。

20161209-02 カフェ入口

20161209-03 入り口から階段を見下ろす

階段を降りると明るい陽射しにあふれたカフェが広がります。白を基調にした内装、吟味して選ばれた一つひとつ異なる椅子やソファ、テーブルが置かれ、壁にはリトグラフや写真が飾られています。BGMはクラシック。植物や本が置かれ、家庭の応接間や書斎のような落ち着いた雰囲気です。お客様がいらしたため店内写真は撮りませんでしたが、窓の外のテラス席は冬場の平日とあって誰もいませんでした。

20161209-04

窓の外に広がる、緑に囲まれたテラス席はワンちゃん同伴可能なスペースです。小型犬も大型犬もOKですが、ワンちゃんを連れて階段を降りること、店内を通ることを考えると抱っこができる大きさのワンちゃんが望ましいのではないでしょうか。テラス席はウッドデッキになっているので、ワンちゃんの脚が汚れる心配もありません。

20161209-05

この席は眼下に広瀬川を見下ろす特等席。12月に訪れたため理想的な景色を楽しむことはできませんでしたが 風がそよぐ音や鳥の声が聞こえる野趣あふれる環境です。季節と天気の良い日なら、避暑地の森のカフェを訪れた気分が味わえます。また、お店の方がひざ掛けを貸してくれたり、食事の進み具合なども見てコーヒーを運んでくれたり、さりげない配慮が行き届いていました。

20161209-06 ランチメニューのパスタとドリンクセット

写真はランチメニューの「ベーコンとナスとモッツァレラのトマトソースパスタ」で、セットドリンクのコーヒー付きで900円です。新鮮なレタスサラダもついて、味もボリュームも大満足♪ランチメニューは4種から、セットドリンクは基本8種から選択。セットドリンクを注文すると、スコーンやシフォンケーキ、ババロア、アイスなど8種から選べるデザートが+250円でオーダーできます。

『カフェモーツァルト アトリエ』では、ケーキセット、平日のアフタヌーンプレート(15:00~)など、手づくりのスイーツにも力を入れています。なかでも人気は、モーツァルトババロアとショコラ・デ・モーツァルト。

夜はほのかなダウンライトに照らされた夜カフェ空間になり、アルコールを提供しています。セミグランドピアノが設置され、月に数回ジャズやポップス、クラシックなど幅広いジャンルのライブを開催しています。

家具、インテリア、フード、ドリンク、器、サービスの全てにこだわり、ワンちゃん連れもOKの愛犬家にとって嬉しいカフェです。但し、土・日・祝日は混みあうため、ゆっくり過ごしたいなら平日がおすすめです。私も、春になったら実家のワンちゃんを連れて訪れたいと思います。

名称 カフェモーツァルト アトリエ
交通 ●JR「仙台」駅から車で約10分
●地下鉄東西線「大町西公園」駅下車、徒歩9分
所在地 宮城県仙台市青葉区米ケ袋1-1-13 B1F
電話番号 022-266-5333
定休日 無休
営業時間 11:00~20:30、ランチタイム11:30~14:30L.O.
駐車場 敷地内5台、無料(駐車番号をスタッフに伝える必要あり)
URL http://mozartatelier.jugem.jp/

Tags: , ,

※この情報は掲載当初のものになります。ご利用の際は必ずお店・施設へご確認をお願いいたします。
また、記載内容に誤りがありましたら、ご連絡をいただければ訂正いたします。
修正依頼のご連絡は掲載内容に関するご報告フォームよりお願いいたします。