4

第3回・・・爪切り、耳そうじにチャレンジ!

こんにちは、Nannaです!
前回は自宅でするシャンプーの仕方についてご紹介しましたが、おうちできちんとお手入れしてあげたい部分に耳と爪があります。
ワンちゃんにとって耳や爪は、ケアを怠ると病気になりやすいデリケートな部分。
ポイントをおさえて、正しい方法を覚えてくださいね。!

●耳のお手入れについて

日頃から耳を触られることに慣れさせておくことが大切です。
シーズーやマルチーズ、キャバリアなど垂れ耳ワンちゃんの耳は、湿り気があるのでムレます。耳ダニや外耳炎になることが多いので、毎日欠かさずチェックしてください。
また長毛種は耳の毛を抜いてあげます。抜かないと耳の中で毛玉になったり、病気の原因になったりします。

【用意するもの】
鉗子、綿棒、脱脂綿、消毒用イソジン、イヤーパウダー、イヤークリーナー等。

*イヤーパウダーは、耳の毛を抜くときにムレ防止に使います。
*イヤークリーナーは汚れを浮き出させるもので、直接耳に入れて使います。

■耳そうじの仕方

耳の中を傷つけないように慎重に行いましょう。
耳の小さなワンちゃんは、鉗子に脱脂綿を巻き付けてイソジンやイヤークリーナーでおそうじ。
大型犬や立ち耳のワンちゃんは、人差指に脱脂綿を巻き付けて、同様におそうじ。耳の奥の指が入りにくいところは綿棒で拭いてあげましょう。

■耳の毛の抜き方

鉗子で、耳の奧から出る毛を引き抜きます。嫌がるコ、暴れるコはキケンなので指で抜いてもOK。

*一度に全部抜くのではなく、少しずつ何回かに分けて抜くのがコツ

●爪のお手入れについて

爪切りも、日頃から足の指をさわるなどして慣れさせておくとラクです。
道具にはギロチン型、ハサミ型の2種類がありますが、一番使いやすいのはギロチン型の爪切りです。大型犬のワンちゃんにはハサミ型を使います。

【ギロチン型】

【ハサミ型】
爪切りの持ち方は、絶対にバネのついている方が親指にくるようにして握ります。

■切り方

【1】
ワンちゃんの爪には血管や神経が通っています。

【2】
血管の手前までカット。白爪は、じっくり見ると血管が見えます。

【3】

【4】

【5】
最後にヤスリをかけて丸くしましょう。

【6】
できあがり。

*もしも深爪をしちゃったら!? 病院やショップで売っている黄色い粉(クイックストップという止血剤)を人差指に少々つけ、血が出ているところにくっつけてそのまま少しの間押さえます。痛がりますが、大きく深爪した時は血が止まりにくいので、必ず押さえてください。
*犬の肢は、必ず前か後ろ方向に持っていってください。ワンちゃんにとって、肢を横方向に持つことは、絶対にしてはいけません。
*立たせて怖がるワンちゃんは、テーブルに座らせてあげたり抱いてあげたりして爪を切ります。

ここまでで基本的なグルーミングはおしまい。

 

さて、次回からは、いよいよカット(トリミング)についてご紹介していきたいと思いますが、導入編として、トリミング豆知識とNannaのお店で人気のカットをちょっとご紹介します。

 

〔トリミング豆知識〕

冬~春は、気温の変化が大きいときなので、寒くなくて程良い長さがオススメ。
夏~秋は、やっぱり暑いのでロングにしているとワンちゃんもバテます。バリカンで全身を短く刈ったり、梅雨時などはお散歩カットとして足先から少し上までを刈り上げるのが流行。

 

〔犬種別・ベスト3カットランキング〕

●トイ・プードル


1)テディベア・カット
丸~くクマさんのようにカットします。モコモコ感が可愛い!

2)パピーカット
プードルの基本カットです。


3)アフロ犬カット
まさしく☆あのアフロ犬!頭の毛を伸ばすのに根性がいるかも。Nannaのプードルもただいま挑戦中。

●シーズー

1)サマーカット
夏用のカット。ほとんどのシーズーはこのカットです。Nannaのシーズーは一年中コレ。


2)お散歩カット
体はサマーカットで、足先から少し上までバリカンで刈り上げます。

3)足先バリカン
まるでプードル!みたいに足先にバリカンをかけます。

●ヨーキー

1)サマーカット
シーズーと同じく毛玉ができやすいので、全体的に短めにカット。

2)ロングコート
カットはせず、ヨーキーの本来の魅力をそのまま……。
トップ(頭)を伸ばし、赤いリボンを付けると可愛いです。

3)シュナウザーカット
まさしくシュナウザー。意外とヨーキーにも似合います。

他にもMダックス、パピヨン、ロングチワワなどトリミング犬種ではないコたちも、飼い主さんの希望でカットします。ここで今までにビックリしたパピヨン、チワワのカットをご紹介。

◆パピヨン

1 耳の飾り毛をカットしてください、というリクエスト。チワワと間違えそう…。
2 耳の飾り毛もおしりの飾り毛も、毛の出ているところはスッキリと、というリクエスト。外見、豆柴??の勢いでした…。

◆ロングチワワ

1 ウチの犬、ロングですがスムース(短毛)にしてください、というリクエスト。全身をバリカンとヌキバサミで仕上げました。本当にスムースになって帰っていきました…。
2 柴犬カットでお願いします、というリクエスト。全身を立ち毛にし、スッキリ短くカットしました。そのコの毛色はレッドで、お口のまわりが黒かったので、まさに柴。マイクロ柴ができあがりました。トリミングについて、興味がわいてきたでしょうか?

 

次回は、犬種別のトリミングの方法について詳しくご紹介していきます。
どうぞお楽しみに!

Tags: , , ,