20180426-01-1

ペットの街角リーダーが教える「犬のしつけ基本の基本」

宮城県仙台市太白区の「幸せみつかるペットショップ ハバナデー」では、初めて仔犬を飼うとき、家族全員参加の「犬の飼い方」のレクチャー(2時間)、耳掃除などのお手入れを飼い主さま宅まで伺っての出張教習(2時間)を無料で行っています。そのほか、犬の飼い方講座、しつけ相談会を月に2,3回開催しています。

そこで今回は、ハバナデーの店主で愛玩動物飼養管理士の岡崎行雄さんに、犬の飼い方の基本的なポイントを特別に教えていただきました。

〈犬の名前の呼び方〉

◎犬の名前を決めたら、家族全員が呼び方を統一し、同じ名前を呼びましょう。
例えば「チビちゃん」「チビ」「チーコ」「チーちゃん」など、家族によって違う名前で呼ぶと犬は混乱します。

 

 

 

 

〈犬との遊び方〉

◎犬と遊ぶ時は、「ながら」ではなく、本気で遊びましょう。
◎遊ぶときはけじめが大事です。「今から始めるよ~」と声を出して、おもちゃを犬に見せて、遊びの始まりを知らせます。遊び終わりは「はい、おしまい」とおもちゃをしまいます。すると犬は「始まり」と「終わり」という概念を覚え、考える力が生まれます。

 

 

 

〈犬の叱り方、ほめ方〉

◎よく「ほめてしつける」と言いますが、ほめてばかりだとほめられることに馴れて、それが当たり前になってしまいます。本当にほめたいときに、犬が感動するほど本気で、徹底的にほめましょう。
◎犬を叱る時は短くきっぱりと。いつまでも怒らず、2秒以内におさめましょう。

〈犬のなで方〉

◎犬がなでられて気持ちがいい、うれしいのは頭部です。
◎5cm位を3秒かけるぐらいのペースでゆっくりなでます。
◎犬をなでるのは、大事なスキンシップです。愛情をこめて毛先にふれるようにそっと優しい圧でなでると、大好きな気持ちが伝わります。

〈犬の散歩〉

◎散歩コースが毎日同じだと、道順を覚えて飼い主より先に歩いてしまいます。行き先は飼い主が決めて、リードするようにしましょう。

〈ペットショップの選び方〉

犬を買うときは、値段だけで決めないこと。いい店を選ぶには、以下の3点がポイント。なぜなら、清潔でニオイがないお店は仔犬を大事に扱っているからです。

◎見た目が清潔で整理整頓された、キレイなお店がGood。
◎衛生管理に気を配り、動物のニオイが気にならないお店がGood。
◎買い物をしなくても、買い物をした後も親身に相談にのってくれるお店がGood。

***************

米国の大学で60種類の犬の知能を調査し、上位10位ほどまでは人間の2~3歳児の知能があり、250もの言葉を理解する賢い動物とわかりました。家族の一員として犬を尊重し、真剣に向き合い、愛情をもってしつけを行うと、いい子に育ちますよ。

「ハバナデー」では、犬を購入した場合に家族単位で無料のレクチャーを行っているほか、仔犬を安心して育てるためのカジュアルセミナーを有料(家族単位1組2000円)で行っています。 犬のしつけについて詳しく知りたい方、レクチャーの日時などは、気軽に「ハバナデー」に問い合わせてみてはいかがですか。

仙台市太白区のペットショップ 「havanaday(ハバナデー)」

Tags: